時間固定間欠ワイパーを時間調整式に・ネイキッド

ウチのネイキッドちゃん間欠ワイパーなんですが4秒間隔の時間固定式です。

この4秒って微妙なんですよね~。^^;

いまどきの車は、ワイパーASSYを他車種から流用って対策があるのですが、ネイキッドちゃんは一体型なのでそれは出来ません。><

そこで、基盤についてる抵抗をとっぱらって、可変抵抗+固定抵抗に交換して時間調整出来るようにしました。

まずは、ディマー、ワイパースイッチASSYを取り外します。
画像


赤丸のところのチップ抵抗を外します。
画像


外した所に配線をハンダ付けします。
黒い配線は、左隣のハンダポイントにハンダしてもOKです。
画像


30KΩ固定抵抗、100KΩ可変抵抗を準備します。
画像


画像右側に30KΩと赤線をハンダ付けします。
画像


これで、可変抵抗を開ききった時は30KΩの抵抗値になり、一杯に絞ったときは130KΩとなります。

次は、可変抵抗を取り付ける為の加工をします。
ウチのネイキッドちゃんは手動格納式のミラーなので、本来ミラースイッチが付くところは小物入れぽくなってます。
そこを利用することに。
画像


リアルカーボンのドライマットの端材を利用してパネルを作ります。
(因みに左側の丸く切ってあるのは、ダイノックカーボンです。)
画像


で、カッティングマシーンでボリュームマークを作って貼り付けると、それっぽくなります。
画像


後は、外した部品を元に戻して完成です。


変更後は、約6秒~29秒の間で調整できます。

これは、かなりの便利装備です。♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック